応募者は動画を撮って送るだけ
採用選考業務を効率化

応募者の質・量もアップさせる
「スマート選考」ソリューション
ApplyNow

『スマート選考』が採用選考の課題を解決

課題

  •   (選考工数)  採用業務が負担になっている

  •   (面接担当者間の評価)  担当者ごとの評価のばらつきが気になる

  •   (応募数の確保)  優秀な応募者の数を増やしたい

  •   (選考参加率)  面接のドタキャンが多い

  •   (スクリーニングの精度)  書類選考不合格者層からの発掘

ApplyNow導入後

  •   採用選考プロセスの改善・自動化により90%以上の効率化

  •   担当部門による一括採用が可能になり採用精度向上

  •   応募者の負担を軽減して応募者数20%アップ

  •   面接不要でドタキャン無し

  •   書類選考不採用層から自社にマッチする人材を発掘

採用選考の新しい常識『スマート選考』とは?

これまでは、対面面接に加え、履歴書・適性検査・筆記試験等の非対面選考手法が用いられてきました。

ICT時代に対応した新しい非対面選考スタイル、それが「スマート選考」です。

ApplyNow導入前後による採用フローの変化

採用選考業務を効率化

これまでは、対面面接に加え、履歴書・適性検査・筆記試験等の非対面選考手法が用いられてきました。

ICT時代に対応した新しい非対面選考スタイル、それが「スマート選考」です。

選考プロセス削除

履歴書の送付・管理、日程調整、面接
といったプロセスを削除

システムによる効率化

選考状況の管理や評価
採用不採用通知や雇用契約まで
システムで行うことで効率化を実現

担当部門による一括採用を実現

各支店ごとに面接していた場合
担当部門による一括採用により支店の業務を削除
担当者もシステムから一括で選考できるため
業務効率化を実現

良質な人材からの応募が増加

+

応募者の負担を軽減

面接日程の調整・移動・対面面接といったプロセスがなくなるため
時間的・地理的な制約がなくなり、
より多くの応募者を選考することが可能になります

+

動画送信というフィルタリング

動画の撮影・送信をするだけのリテラシーがあり、
御社への求人応募に積極的な層からの応募が増加します。

+

選考期間を24時間以下に短縮可能

今までは1週間以上かかっていた選考期間が
ApplyNowを使えば24時間以下に短縮。
「早く結果が分かる」ため、早期の求職をしている募集者の獲得や、選考中に他社に流れてしまうことを防ぎます。

ApplyNowの管理者画面イメージ ApplyNowの応募者画面イメージ
ApplyNowのポジション作成画面イメージ ApplyNowの質問作成画面イメージ

選考精度を向上

+

動画情報を元に優秀な人材を発掘

履歴書・写真だけでは分からなかった応募者の雰囲気やトーンも動画で把握可能。
書類選考では取り逃していた隠れた逸材の発掘や
書類上だけは見栄えのよいNG人材の早期発見につながります。

+

評価基準の統一

同一担当者が評価を行うことで評価のばらつきをなくします。

+

複数担当者による評価が可能

評価者の任意のタイミングで評価ができるため、
複数人から評価を集めやすくなります。

+

評価プロセスを継続的に改善

採用選考過程の記録が残るため、入社後のパフォーマンスと比べながら
採用業務の改善・PDCAに活用いただけます。

導入実績

スタートアップ企業から東証一部上場企業
都市部の企業から地方の企業まで幅広い企業が導入しています。

導入事例を見る

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の場合はこちらからお問い合わせください。